かくれた名作      2012.10.14(日曜日)

『建物・その他 絵画』のページにある「真夜中の陳列」という作品は岐阜県大垣市の大垣城付近の路地裏にひっそりとある化粧品販売所のディスプレイです。古い感じで、ガラス戸にステンドガラス風に見えるシールが貼ってあるような、レトロチックな概観で、私は早起きして夜明け前の薄暗い中、路地裏のその店の前を好んで通りました。その古いディスプレイには造花の花やヨーロピアンな小物を置いたりして飾ってありました。昼間よりも薄暗い中で見る方がより魅力的でした。今は木目のおしゃれなディスプレイに変わってしまい、少し残念です。

この絵から、私の目に映ったすばらしい光景が伝わって欲しいと思います。


コメントは停止中です。